デュカン・ダイエット実践体験記

ダイエット仲間と7日間サイクルダイエットに挑戦します

ダイエットの本質を理解してやり方を自作する

ダイエットの本質を理解してやり方を自作する方法

 

一昔前に流行った、リンゴダイエットやキャベツダイエット。

最近では酵素ダイエットとかも流行ってますね。

 

それらを実践して成果を挙げている人ももちろんいて、痩せるなりの理由があるのですが、その理由をよく理解して実践している人って実はあまりいないのではないでしょうか。

 

もちろん、自分にあったダイエットを見つけて、愚直に実践すれば痩せるには痩せるのですが、それで栄養失調になったり、リバウンドしたり、結局長く続かなかったりということがなぜ起こるのかというと、

 

ダイエットの本質を理解していないから

 

です。

 

ダイエットは生体化学

 

ダイエットは生体化学なので、食べ物の人体での反応によって起こる現象です。

 

なぜ糖質制限で痩せるのか。

なぜ低カロリーダイエットで痩せるのか。

なぜ有酸素運動で痩せるのか。

なぜ筋トレで痩せるのか。

 

そこには明確な理由があります。

それがわかると、ダイエットしても痩せない時になぜ痩せないのか考えることが出来るし、リバウンドする時になぜリバウンドするのか、考えることが出来て、それが自発的行動になりますよね。

 

ダイエットは決して不可能な技ではなくて、減量の必要なアスリートは皆減量してますし、減量と食事改善が必要な患者さんも、改善してます。

 

なので、方法的にこれをやれば痩せる、というのは、神様にすがらずとも、普通にある話。そうじゃなければアスリートも病人も、テキトーに行動しながら、あれこれテキトーに食べながら、神頼みしてるはず^^;

 

私は街で一位二位を争うダイエット栄養士にかかって痩せなかった経験から、自分でダイエットと生体化学勉強して痩せたのですが、ひとりひとりの体は違うということ。

 

こうすれば痩せる、はずでも、その人により、年齢や環境が違ってくれば、ホルモンバランスも代謝も違ってくる。

そうなったときに、微調整できないと、マンツーマンダイエットにならないですよね。

 

検査してデータが必要なことはあっても、検査しなくても、データがなくても、その人のことをよく観察することにより、問題は見えてくることがあります。

知識の裏付けと、問題発見及び解決の情熱があれば、ダイエットは成功します。

 

知識が増えるメルマガ登録はこちら http://italianfitness.info/merumaga

⬆⬆

f:id:miyoshiimatani:20170508213623p:plain