読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチ・ベジタリアン糖質制限。デュカン・ダイエット実践体験記

肥満からかなり痩せた著者が、今度はデュカンダイエットを実践。ベジタリアン糖質制限にも挑戦します

ベジタリアン糖質制限ダイエット開始

プチ・ベジタリアン糖質制限デュカンダイエット開始しました!

 

今日からいよいよデュカンダイエット開始。

先に申し上げておきますが、元祖デュカンダイエットはベジタリアン糖質制限ではありません。

 

糖質制限ですので、お肉をたくさん食べる高タンパクダイエットの部類に入ります。

 

しかし、イタリアではヴィーガンベジタリアンが多く、その人達がベジタリアン糖質制限を推進していて、その元になるのが、糖質制限の代表的な存在、デュカンダイエットなのです。

 

私は実はベジタリアンでもヴィーガンでもありません。

考え的には好きですが、昔ベジタリアンを1ヶ月やって、体調不良になり、体質的に向いていないと諦めました。

 

しかし、お肉をたくさん食べる習慣はなかったので、ケトジェニックダイエットをしてお肉ばかり食べるのに正直疲れたのです。

 

体調は良くなったし、問題ないと思うのですが、肉を食べたいと思わないんですね。

 

そういう理由で、次に取り組むデュカンダイエットでは、お肉をたくさん食べなくても良い糖質制限に挑戦しようという必然となったのです。

 

糖質制限に拘る理由は、私がグルテン不耐性とインスリン過敏低血糖症なので。

糖質制限しないと、体調が悪くなるため、糖質制限ダイエットの追求と実践にこだわりをもっているというわけです。

 

さて、今日は早朝ジムで、朝7時から8時まで、有酸素運動、背中と腹筋に取り組みました。

 

起きてすぐ、水だけ飲み、ジムでBCAAを5g摂取。ワークアウト中は水のみ。

 

ワークアウト後、BCAAを3gとホエイプロテインを15g摂取。

現況はこれ。まだ痩せる余地あり。57キロ台。53キロ台を目指す。

 

家に帰って、朝食。

メニューは、固い木綿豆腐のステーキハーブ風味と、オーツ麦のふすまのクレープ。

飲み物は、水にリンゴ酢を垂らしたもの。

 

オーツ麦のふすまのクレープに、卵を1個使用しています。

調味料は天然塩、ローズマリー、バジル。

オイルは一切無しで、テフロン加工のフライパンで調理。

 

italianfitness.info

デュカンダイエットは、ケトジェニックダイエットと違って、低糖質低脂肪ダイエットです。

なので、脂質もしっかり制限されます。

 

ただし、ケトン体が出ることをダイエットの主眼としていないので、糖質の制限は比較的緩いですね。

 

タンパク質だけの人、タンパク質と野菜の日を交互に入れるのですが、糖質が多く含まれているのは野菜です。

 

本日食べられる野菜のリストをこちらのサイトに準備しますので、どうぞご覧ください。

italianfitness.info

 

ちなみに、新しい朝食メニューの感想ですが、

美味しかった!

です。

超シンプルなメニューですが、やっぱりどちらかというと、植物性の食べ物が好きな私。

素朴な美味しさに、嬉しくなりました♪

 

明日も同じメニューで、そこに野菜を追加する予定です。

 

ベジタリアン糖質制限、完璧ではないですが、できるだけお肉を減らして出来る糖質制限を目指します。

 

ではまた更新します。

f:id:miyoshiimatani:20170415001921p:plain

ここをクリック→http://italianfitness.info/