デュカン・ダイエット実践体験記

ダイエット仲間と7日間サイクルダイエットに挑戦します

オーツ麦のふすま(オートブラン)について

オーツ麦のふすまを摂る理由とは?

 

デュカンダイエットでは、オーツ麦のふすまをダイエットのすべての段階において積極的に摂ることが推奨されています。

 

その理由とは、水溶性食物繊維

 

オーツ麦のふすまには水溶性食物繊維が豊富に含まれており、これが糖質制限ダイエットで問題となりがちな便秘の解消につながるためです。

 

第一段階においては一日スプーン大1.5杯、第二段階においてはスプーン大二杯の摂取が推奨されています。

 

グルテンアレルギーの人はオーツ麦のふすまはOKなのか?

私もグルテンアレルギーなので、その点関心を持っているのですが、

イタリアのネットで調べてみると、これは賛否両論となっています。

まったく意見は一致していない。

 

イギリスでは、オーツ麦のふすまは、グルテン不耐性に許容されている食品とのこと。

オーツ麦はグルテンが含まれていないので、パンが作れないこと。

 

結局、オーツ麦にグルテンが含まれてはいるかいないか、という根本的なところでさえ、意見が別れている。

 

オーツ麦にはグルテンが含まれていない説

なので、オーツ麦のふすまもグルテンは含まれていない。

なので、グルテンアレルギーや不耐性の人も食べられる、という説。

それが理由に、グルテンを含まないオーツ麦では、パンが作られません。

 

オーツ麦にはグルテンが含まれている説

オーツ麦は他の小麦類と等しく、グルテンが含まれている。

それゆえ、グルテン不耐性の人は、摂取すべきでない。

 

オーツ麦のグルテンは極微量説

オーツ麦のグルテン含有量はごく微量なので、その摂取はその人のアレルギーおよび不耐性の程度と種類による。

ふすまに関しては、グルテンはほとんど含まれていないが、アレルギー度が高い人にとっては危険な可能性があるので、避けたほうが無難。

 

オーツ麦のふすまは汚染されている説

オーツ麦のふすまそれ自体にはグルテンが含まれてないかもしれないが、精製の過程で、他のグルテンを含む小麦類に汚染されている可能性がある。

また、農薬の使用などにより、ふすまに残留農薬が多い可能性が高い。

 

水溶性食物繊維を摂るのに、オーツ麦のふすまは必要か?

水溶性食物繊維は野菜にたくさん含まれているので、一日400グラムの野菜と200グラムの果物を食べれば、一日の必要食物繊維はすべて摂取できる。

なので、オーツ麦のふすまはなくてもよい。

 

私の考え

私は今まだデュカンダイエットを開始していないのですが、今日、オーツ麦のふすまでクレープを作って食べてみました。

明日体調を良く観察してみようと思います。

私はグルテンアレルギーですが、そんなに重症ではありません。

普段は完全にグルテン(パスタやパン)を断っていますが、時折少し食べても問題はないのです。

デュカンダイエットでは毎日のオーツ麦のふすまの摂取が計画されてますので、続けるうちに、グルテンアレルギーのひとは体調不良になる可能性もあります。

アレルギーのない人は全然摂ってもらってOKだと思いますが、グルテン不大勢の人は体調不良になる可能性もありますので、その際は水溶性食物繊維の多い食べ物を補うしかないですね。

 

italianfitness.info