読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチ・ベジタリアン糖質制限。デュカン・ダイエット実践体験記

肥満からかなり痩せた著者が、今度はデュカンダイエットを実践。ベジタリアン糖質制限にも挑戦します

MENU

お肉を食べずに糖質制限は可能?

肉を食べない糖質制限

 

ケトジェニックダイエットを二度実践し(現在二度目進行中)、

読者の皆様の声援もあり、

お陰様で、1年で69キロから57キロまで痩せることができました。

 

4ヶ月に渡る、第二回目のケトジェニックダイエット終了まであとちょうど1ヶ月。

 

このダイエットが終了した後、何のダイエットを続けようか、考える事しばし。

 

ケトジェニックダイエット以前には

カロリー制限ダイエットであるボリュメトリックスダイエットもしており、

これも良い成果を収めましたが、

確かにお腹は減るし、長く続けていると代謝が低下する気がします。

 

私はインスリン過敏で低血糖体質、

グルテンアレルギー持ちですので、

その意味からも糖質制限はとっても向いていて、

糖質を取らなくなってから、

アレルギーも完治(アトピーと喘息)し、

疲れにくく、体調がとっても良くなりました。

 

なので、やはり糖質制限を続けたいな、と。

しかし、お肉を食べ続けるのは、正直疲れる。

 

 

お肉の食べ過ぎで肉アレルギーになった女の子 

少し前に、オーストラリアの女の子で、

昔、肉しか食べない食生活をしていて、スマートだったのが、

あるとき肉アレルギーになり、一切肉を食べられなくなったと。

 

それで、今は、肥満です。

本当に気の毒。

 

でも、分かる気がする。

やっぱり同じものをずっと食べ続けると、

アレルギーになる可能性は高まります。

 

同じダイエットは4ヶ月しか続けない主義の私。

しかしその4ヶ月間の間には、思い切った偏ったこともやってみようと

色々無茶もしました。

 

ももう、お肉は十分。

 

私は動物が好きで、肉は食べるのは好きとは言うものの、

できれば、肉は食べないほうがいいと思う。

動物も生き物だから。魂を持った生き物だから。

 

というと、野菜だって生きているのですが。

 

なんでも生きたものを頂いている限り、ありがたいのですが、

とにかく肉は、食べるのに疲れましたし、できれば食べたくない。

 

しかし、糖質過敏症体質なので、糖質制限は続けたい。

体重もあと4キロは落としたい。

 

なので、デュカンダイエットです。

そして、フランスやイタリアで女の子に人気の

糖質制限デュカンダイエットですが、

 

同じく菜食主義やヴィーガンも発展しているお国柄、

菜食主義のデュカンダイエットもあるのです。

 

なので、これ。

 

これやります。

 

あと一ヶ月は動物性蛋白質有りのケトジェニックですので、

今しばらくお付き合いいただいたのち、

次は菜食糖質制限です!

 

読者登録よろしくお願いいたします!