読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プチ・ベジタリアン糖質制限。デュカン・ダイエット実践体験記

肥満からかなり痩せた著者が、今度はデュカンダイエットを実践。ベジタリアン糖質制限にも挑戦します

ダイエットするのにサプリが必要可否かは何のダイエットをするかによる

ダイエットサプリは必要?それは何のダイエットをするかによる!

 

今日ある方から、ダイエットサプリを摂る必要はあるのかどうか、と聞かれました。

それについての答えは、ズバリ、何のダイエットをするかによる、ですね。

 

例えば、酵素ダイエット。酵素を摂取して、不要な老廃物を酵素に分解してもらうダイエットで、ファスティングと合わせて行われることが多いです。

痩せるためというよりは、体の老廃物をとる、デトックスです。

この場合、酵素サプリを摂らないことには、はじまりません。

そして、重要なのはどの酵素を選ぶかになります。

 

他のサプリとしては、ケトジェニックダイエットでも、全く別の意味でサプリが必要になりますね。

というのは、ケトジェニックダイエットは何と言っても食べ物が偏りやすい。

特に、どうしてもケトーシスに入りづらいような場合、野菜も一切抜くようなケースです。そうすると、どうしてもビタミンやミネラルや食物繊維が欠乏するので、サプリで補わないとならなくなります。

 

このようなサプリがないとそもそも始まらないダイエットや、サプリがかなり重要な補佐役のポジションとなるダイエットがあると同時に、

サプリは必要ないダイエットもあります。

 

デュカンダイエットと、ボリュメトリックスダイエットは、ダイエットサプリは必要としないダイエットで、いわゆる、食べるだけで痩せるダイエットです。

なので、何をどれだけ食べるか、ということのみがダイエットのポイントとなります。

 

では、何のダイエットが一番良いの?

それはその人の選択による、としか言いようがないですね。

ダイエットの選び方は、その人が得たい効果と、その人の体質や体調、解決したい問題に合わせていくことがベストです。全てのダイエットが誰にでも同じように機能するとは限らないですからね。

 

どのダイエットがどういう風に機能するかについては、その人の年齢、性別、体質、ホルモンバランス、筋肉量、脂肪量などなどによって微妙に変わってきます。

こうすればこうなる、という大枠の生体化学の仕組みはあるにせよ、微妙なところで成果が変わってくるので、その点を把握できて解決策を見つけられるのか?が肝になってきます。

 

アスリートのダイエットなどで難しいとおもうのが、どこまでやるべきか?ということですね。

かなり脂肪を削ぎ落とす減量などは、体の健康的な状態を逸脱してでも行われるので、体の方も抵抗しますし(痩せにくい)、実践する人もこんなに痩せにないなら不可能では?などと思ったり、無理しすぎて体調不良になったりとも背中合わせなのです。

競技なので、ここで勝つか負けるかに人生がかかっているようなことだったりするので、我慢するのが勝負のようなところはありますよね。

根性ないとできないことですから…

 

糖質制限ダイエットではケトジェニックにせよデュカンにせよ、空腹感もありません。新しいダイエットに取り組むに際する不安などはあったとしても、基本、我慢はいらないですね。我慢不要のダイエットです。

 

そこから先、アスリートの体脂肪削ぎ落としのレベルに至ると、どうなるのか、私のダイエットもかなり進んできましたので、それについて時々更新したいと思います。